小顔矯正で悩みを解消しよう|フェイスラインを整えることが出来る

サイトメニュー

顔の歪みを改善して小顔に

顔に触れる女性

頭蓋骨のズレが生むリスク

小顔矯正にはいくつかのメニューが用意されており、顔の悩みに応じて効果が得られやすい施術のタイプが存在します。ただ基本的にはマッサージが施術の中心となります。このマッサージはサロンによってフェイスリフトやリフトアップと呼ばれることもありますが、内容はそれほど変わりません。顔をマッサージすることで血流が促進され、溜まっていた水分や老廃物といった不要なものが体の外へと送り出されます。これによって顔のサイズが小さくなったり、顔色が良くなったりなど様々な効果が現れます。一般的に頭部の骨は頭蓋骨と呼ばれており、23個の骨が複雑に組み合わさって構成されています。これらは柔軟性を持っており、まるで呼吸をするかのように精密な動き方をしているのが特徴です。この23個の骨が生活習慣の乱れなどから少しずつズレてしまうと、顔に歪みとなって出現します。歪みが大きくなると、小顔とはかけ離れた見た目になってしまうのです。頭蓋骨のバランスが乱れることが原因で起きる歪みとしては、左右どちらかにアゴが寄ってしまったり、エラが出てきてしまったりなどが挙げられます。これらは頭蓋骨を整えることで改善され、小顔効果が得られる場合が多いです。頭蓋骨の骨の位置を修正すると言うと、痛みを伴うのではないかと不安に感じる方もいるかもしれませんが、大半の場合は一切苦痛がありません。体の力を抜いた状態で施術を受けることができます。逆に痛みを感じる小顔矯正施術は、エステティシャンの技量が足りていないと判断することもできるでしょう。一回の施術で急激に変化するわけではないことを知っておく必要があります。小顔矯正は何度か通い続けることで徐々に効果が現れるものなので、長い目で見ていくべきです。施術の前後に写真を撮影し、実際にどの程度変化しているかをチェックしながら進行するので、成果を感じやすいシステムになっています。顔のタイプによって小顔矯正のアプローチの仕方も変わってきます。面長の方はおでこに丸みが少ないことが特徴なので、この場合は頭部の矯正を重視して進めていくことになります。頬骨が張っているタイプの方も、頭蓋骨をマッサージすることで矯正していきます。決して頬骨を押して引っ込めるというような強引な施術は行いません。あくまでも頭蓋骨のズレを直して整える方法を用います。顔の歪みが生まれやすい要因の一つが日常生活の中で頻繁に行ってしまうクセであると言われています。例えば右頬に頬杖をつきやすい方は右の頬が歪みやすくなります。また、左頬で物を噛むことが習慣の方は、左頬が歪むリスクが上がります。そのため虫歯が原因で顔が歪んでしまうケースも少なくありません。いつまでも小顔矯正の効果を持続させたい場合は、施術後の生活習慣も重要になってくるわけです。その点はエステティシャンの方からもアドバイスを貰えるので、どう改善すべきかをしっかりと把握しておきましょう。施術料金は安いところだと1万円程度です。何度も通うことを見越して計画を立てなければ、予算不足により途中で通えなくなってしまうケースもあるので注意が必要です。